キャビテーションの効果と体験

キャビテーションってなに?

キャビテーションを選ぶ利点

キャビテーションとはエステティックサロンで使用される痩身効果のあるマシンの名称で、「空洞現象」という意味が由来となっています。痩せたい部分にマシンから出る超音波を当てて、脂肪を溶解し乳化させたのち体外へ排出させることができるものです。

脂肪を減らしたい部分にピンポイントで使用することができるので、簡単に部分痩せが実現します。その施術効果の高さとメリットの大きさから、近年ではキャビテーションの人気が急上昇しているのです。

・キャビテーションを選んだ理由
キャビテーションの人気の高さにはたくさんの理由があります。今までであれば痩せるために必要とされていたデメリットに悩むことなく、部分痩せの効果を簡単に実感できるのです。そんな夢のようなマシンが持つ、気になる効果とは何でしょうか?

・切らないので脂肪吸引よりも簡単
キャビテーションは「メスを使わない脂肪吸引」とも呼ばれていて、身体にメスを入れて脂肪吸引するのと同等の効果があり、痛みもなく大きな傷が付くこともありません。

そのマシンは体内の脂肪のみに影響を与えることができる周波数の超音波を放出し、照射しながら肌の上を滑らせて使用します。脂肪以外の皮膚や筋肉はもちろんのこと、細胞にも全く影響しません。

・痛みがないので安心
キャビテーションは痩せたい部分に当てるだけで、超音波を放出します。振動や痛みもほとんどなく当てているマシンがほんのりと温かくなることから、施術中に眠ってしまう方もたくさんいます。その高い安全性を持つマシンは、医療機関でも導入されているのです。

・リバウンドの心配がいらない
キャビテーションの施術により溶解した脂肪がもとに戻ってしまうことはほとんどありません。そして、エステティックサロンなどで行われている痩身プランのように食事制限や運動も必要ないため、我慢を強いられることなくリバウンドの心配もないのです。

そして、マシンが放出する超音波は、痩せにくい人に多く見られるセルライトにも働きかけます。長年にわたり蓄積された頑固なセルライトも、数回の施術でかなり解消されます。・他にはどのようなマシンがあるの?
EMSと光マシンについてご紹介します。
EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の頭文字を取った略語で、脂肪や筋肉の衰えが気になる部分に粘着パッドを装着し、運動神経に電流を流して筋肉を動かすマシンです。

30分ほどの施術で腹筋600回に相当する筋肉運動が行うことができますが、即効性はないため継続が必要となります。サロンでは食事制限と施術を並行して行うケースが多くなります。